第七官界彷徨記

文科系アラサー、エンジニアになるためドイツでまた学生はじめました。

貯金0からのキャリアチェンジ。学費の60%分が支給される!教育訓練給付金

ハローワークから支給される、スクールの受講費用への補助。「お役所のやることだし、大した額じゃないでしょ」と思いがちですが、2014年10月にできた新しい「専門実践教育訓練給付金」は一味ちがっている…!

 

「専門実践」は、雇用保険に原則10年以上加入している人なら利用でき、講座修了者への給付率は費用の40%。修了後に資格や学位を取得して就職した場合は、費用の原則20%が追加支給され、合計で費用の60%分の支給となる。
「教育訓練給付金」来月から拡充 : ジョブサーチ : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

仕事のスキルアップ・資格取得を目指す方へ(専門実践教育訓練) |厚生労働省

 

(従来の教育訓練給付も指定されたスクールなどの受講料が20%補助されるというものでした。語学スクールなんかもあるのでやろうと思ってた人にはいいと思う。)

 

このリストに対象スクールが載っているので、何か勉強しようと考えているかたは一度チェックしてみて!

とりあえず建築系のスクールを書き出してみると…。表の「目標とする資格等名称」ってところの「建築士」の項目だと富山と大阪のスクールしかないけど、「職業実践専門課程(土木・建築)」ってところにもっとありました。(この区分、なんか違いがあるんだろうけど見る側としては分かり難いだけなんだが…。これが役所の文書ってやつですよ)

 

  • 専門学校

日本工学院八王子専門学校

建築設計科インテリア設計コース

建築設計科建築構造・設備コース

建築設計科建築施工コース

 

中央工学校 建築科(夜間2年コース)

http://www.chuoko.ac.jp/architecture-guide-expences.html

 

  • 大学院

工学大学院工学研究科 

建築学専攻修士課程

 

東京電機大学大学院

未来科学研究科建築学専攻修士課程

 

明治大学大学院

理工学研究科建築学専攻

 

法政大学大学院

デザイン工学研究科建築学専攻

 

驚いたのが、大学院がかなりたくさんあること。

建築系じゃないけど、これ↓とかは輝いてる分野って感じがする…!

 

東京工科大学大学院 バイオ・情報メディア研究科

生命科学・エレクトロニクス・機械・情報工学などを基礎に、それらを複合した分野の技術者の育成

 

夜間もけっこうあるので検討してみてはいかがでしょうか。